【シエンタvsポルテvsスペイド】迷ったら違いで比較

この記事は6分で読めます

 

 

 

 

下取りに一括査定サイトを使えば

ディーラーで 30 万円の下取りが

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

 

 

 

トヨタポルテとは?

 

トヨタポルテはトヨタ自動車のトールワゴンで、2004年に初代モデルが登場しました。現在は2代目モデルが主流になっており、トールワゴンからプチバンへとフルモデルチェンジをしています。

 

このプチバンとは、ミニバンほど大きくはないけどコンパクトカーでもない車のことを指しており、コンパクトカーの需要が高まっている時期に合わせて2012年から販売されています。

 

 

 

 

低床フロア設計によって乗り降りがしやすく、その収納力の高さからも高い評価を受けています。一般的な利用はもちろん福祉車両(ウェルキャブ)に特化したシリーズも用意されているため、幅広い層から高い支持を受けています。マイナーチェンジは頻繁に行われており、特別仕様車は毎年登場しているのも特徴です。

 

ちなみにこの名前はフランス語で「扉」を意味するものですが、正式なフランス語での発音はポルトです。正しいフランス語での発音は「射程距離」や「持って行く」という意味になるので、造語のような名前になります。

 

 

スポンサードリンク

 

トヨタスペイドとは?

 

トヨタスペイドが登場したのは2012年です。2011年に販売終了したラウムの後継車種枠というポジションにあり、同時期に発売されたポルテとは姉妹車の関係にあります。

 

この車は助手席側にスライドドアが採用されている4ドアトールワゴンです。もちろん使い心地の良さを考えて設計されており、スライドドアはワンタッチで開くようになっています。そのため大人だけではなく子供やお年寄りでも簡単に乗り降りできるようになっているのです。

 

 

トヨタスペイド

 

 

ほかにもトヨタの同型モデルと比較して燃費の良さは抜群となっており、家計に優しい車にもなっています。デザイン自体はクールな印象を受けますが、しっかりと利用する人のことを考えて作られた車と言えます。

 

カラーバリエーションが豊富にあり、インテリアの広さも十分にあるため、実用性も含めて高い評価を受けています。

 

 

スポンサードリンク

 

【シエンタvsポルテvsスペイド】価格・特徴で比較

 

シエンタも含めたこれら3台は、中間モデルなら200万円を切る価格で提供されています。ただしシエンタについてはハイブリッドモデルがあり、こちらは220万円以上となっている点に注意してください。ガソリンタイプなら横並びなので、ハイブリッドタイプを選択肢に入れるのかどうかで価格面での違いが出てくるのです。

 

もちろんここから値引き交渉をすることでさらに安くできますが、シエンタは人気が高いのでほかの2種に比べると値引き率が渋めになっています。そのためここで比べている3種の中では一番高いと考えてください。

 

シエンタはミニバンという枠の中にどれだけ詰め込めるのかに挑戦した車です。小さなボディでありながら様々な機能が搭載されているので、これも人気に大きく貢献しています。そして先にも書いたようにハイブリッドタイプも用意されているので、家計のことを考えている人にもうれしい車です。

 

 

ポルテの収容力

 

 

ポルテの特徴は、収容力の高さにあります。小さなボディですが後席は豊富なスペースが用意されているので、大人でもゆったりと乗ることができます。小型の車になるとどうしても窮屈な印象を受ける人も多いのですが、足を組むことができて頭上の空間にも余裕があるので、よほど背が高い人でなければ問題ありません。

 

スペイドは優れたエンジンシステムとラゲッジスペースの広さに定評があります。リヤシートを操作するだけで十分な広さのラゲッジスペースを確保できるので、普段から多くの荷物を運ぶ機会が多い人にはうれしい設計です。

 

 

スポンサードリンク

 

【シエンタvsポルテvsスペイド】人気・評判で比較

 

人気の面で比べてみると、一番はやはりシエンタです。ミニバンでありながら社内は大きな空間設計になっており、多少窮屈ですが最大で7人乗車もできます。もちろんそれだけの人数が乗れるということは、多くの荷物を積めることにもなります。

 

ハイブリッドタイプが用意されているので、燃費のことを考えた車を購入したい人からも評判です。ただしそれによって本体価格が高くなっているので、あえてハイブリッドタイプではなくガソリンタイプを選ぶ人も多くいます。そもそもガソリンタイプでも十分な燃費の良さがあるので、それなら無理をして高いモデルを選ぶ必要は無いからです。

 

 

 

 

ポルテとスペイドも高い人気のある車です。コンパクトサイズでありながら中が広く作られており、そのデザインも女性から高い人気があります。大人4人で乗っても十分に余裕が感じられますが、それでいて車体の小ささとスライドドアのおかげで駐車場では大いに活躍をしてくれるのです。そのため主婦層からも高い評判となっています。

 

この2種に関しては、姉妹車ポジションであることから共通している部分がたくさんあります。一番大きな特徴としてはデザイン面での違いなので、これは完全に好みの問題です。前者は女性から人気があり、後者は男性から人気があるデザインをしています。

 

 

スポンサードリンク

 

【シエンタvsポルテvsスペイド】大きさ・広さ・乗り心地で比較

 

大きさの面で比べるなら、一番優れているのはシエンタになります。特に人気があるのは7人乗りモデルですが、これは何も大家族だけに人気があるわけではありません。そもそも7人乗りは可能であっても、さすがにミニバンなのでそれを推奨できるほどのサイズではないのです。しかし普段から4人乗りで使用するなら、とても広々とした空間を使えるので快適性が向上します。

 

ミニバンを購入すると言っても、その選択肢の中でどれだけ快適に乗ることができるのかは重要なポイントです。普段から買い物などで大きな荷物を運ぶことが多いなら、できるだけスペースを広く活用できるモデルが人気になるのも納得のできる話です。

 

乗り心地については路面の凹凸を感じにくい安定性が評判で、4WDタイプになるとその安定性がさらに向上します。

 

 

スペイド室内空間

 

 

ポルテやスペイドについては1.3Lタイプと1.5Lタイプが用意されていますが、乗り心地を追求するならできるだけパワーのある1.5Lタイプを選ぶと良いです。大きさ・広さの面でもこの2種は余裕のあるタイプなので、多くの荷物を載せることや家族全員で乗る機会はたくさんあります。その際に非力なエンジンだと乗り心地面に大きな影響があるので注意したいところです。

 

 

スポンサードリンク

 

【シエンタvsポルテvsスペイド】燃費と維持費で比較

 

長く車を使う上で見逃せないのが、燃費や維持費の問題です。実はこの点に関して言えば、極端な差はありません。ガソリンタイプなら15km~20km/Lをクリアしているので、両方とも十分と言えます。

 

もう少し細かく見ていくと、ポルテやスペイドに関しては16.0km/L~22.2km/Lとなっているのでこちらが優れています。1~2km/Lの差が気になるなら、この2種を選ぶのも良いです。

 

 

 

 

ただし本当の意味で燃費や維持費にこだわるなら、シエンタのハイブリッド仕様が持つ27.2km/Lは圧倒的な数字に見えます。その分本体価格が20万~30万円は高くなるので、長距離運転をする機会が多いのかどうかで判断してください。

 

車を選ぶ時の基準は人それぞれです。どれが一番良いのかという客観的な評価だけで決めるのではなく、自分がどう利用するのか、そしてそのためにはどの車が合っているのかまで考えて決めるようにしてください。

車は長く使う物なので、短期的な目線ではなく長期的な目線で考えれば、後悔の無い買い物ができるようになります。

2018年現在

 

 

スポンサードリンク

 

 

【トヨタシエンタ】を値引き金額から更に 50 万円安くする方法

 

 うわっ・・・俺の車、下取り安すぎ・・・?

 

「予算をオーバーした分、どこかで工面しないと…」

「この金額じゃ嫁さんからOKが出ない…」

「少しでも予算を浮かせてデミオで旅行したい」

「ディーラーを回るのは面倒くさい」

「新車をお得に最安値で手に入れたい…」

「あのディーラーの売り込みが気に入らない」

 

1つでも当てはまるあなた

 

朗報です。

 

【トヨタシエンタ】を値引き金額から
更に 50 万円安くする方法があるんです!!

 

 

数万円値引きするのも大変なのに

まさかそんな方法がある訳ない

とお思いでしょう。

 

それが、あるんです!

 

まあ、誰しも出来るだけ安く買いたいのは

当然でしょうから

一応、試してみてはどうでしょうか?

 

誰でも簡単に利用できる

サービスなのですから。

 

 下取りに一括査定サイトを使う!

 

そのサービスとは

 

下取りに一括査定サイトを使う

 

ということです。

 

ディーラーでは 30 万円の下取りが、

買取業者では 80 万円に!!

 

 

安心車.jpという

一括査定サイトがあります。

 

このサイトのサービスを使うことで、

大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

 

 

 

関連記事

スポンサードリンク
スポンサードリンク